初心者のための 失敗しないコツコツFX

初心者のための 失敗しないコツコツFX入門!

サイバーエージェントFX 【外貨ex】

サイバーエージェントFX

サイバーエージェントFXは、ドル/円の標準スプレッド0.4銭、

業界最高水準のスワップ金利が魅力のFX会社です。

 

また、iPhoneとAndroidのアプリに対応した「Cymo(サイモ)」も
使いやすいと評判が高い取引ツールです。

 

1,000通貨取引も可能ですが、片道30円の手数料がかかります。

口座開設

米ドル/円

取引通貨数

取引単位

無料

0.4銭固定

22通貨

1,000通貨

 

 

通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、イギリスポンド/円、スイスフラン/円
ニュージーランドドル/円、カナダドル/円、イギリスポンド/米ドル、南アフリカランド/円

EXチャート 6画面表示
サイバーエージェントFX

 

Exチャートは、基本指標11種類、補助指標16種類という多彩なテクニカル指標を表示することができます。

 

6画面を同時に表示したり、複数の指標を選んだり、簡単に自由にカスタマイズができます。
また、Silverlightの技術が搭載されていて、操作が軽くスムーズです。

 

EXチャート 1画面
サイバーエージェントFX

 

 

<基本指標>
移動平均線、EMA、WMA、ボリンジャーバンド、一目均衡表、HLバンド、パラボリックSAR、エンベロープ、回帰トレンド、線形回帰分析 Pivot

 

<補助指標>
MACD、RSI、RCI、ストキャスティックス、DMI、CCI、モメンタム、ATR、ROC、DPO、移動平均乖離率、%価格オシレータ、Aroon-Indicator、Aroon-Oscillator、ウイリアムズ%R、アルティメットオシレータ

 

 

 

サイバーエージェントFXのスリッページって何?

 

発注したレートと実際に約定したレートとの差であることをスリッページと言います。
よく、「スベった!」なんて、言い方もします。

 

一般的にスリッページは、不利になることが多いのですが、
外貨exの場合には、スリッページは有利にも発生します。

 

 

どうしても、スリッページが嫌な時には、
スリッページ設定機能を使うことをお勧めします。

 

スリッページ設定機能とは、実勢レートが不利な方向に変動した場合に備えて
スリッページ幅(0.0〜9.0ポイント)を設定する事ができる機能のことです。

 

原則、注文したレートで約定しますが、
実勢レートが不利な方向に変動した場合は、
設定しているスリッページ幅の範囲内で約定します。

 

実勢レートが有利な方向に変動した場合は、
設定しているスリッページ幅にかかわらず有利なレートで約定します。

 

サイバーエージェントFX

 

 

トップへ戻る