初心者のための 失敗しないコツコツFX

初心者のための 失敗しないコツコツFX入門!

FXのデメリットってあるの?

FXのメリットを多く書きましたので、
次はFXのデメリットも書かないとと思い、考えたのですが。。。

 

はっきり言って。。。。ありません(笑)

 

FXは少ない資金で手軽に始めることができて、
レバレッジを効かせれば多くの資金をトレードに使うことができます。

 

あえて言うならば、そのレバレッジの部分が上手く使えば大きなメリットなのですが、
失敗するとデメリットになってしまいます。

 

レバレッジがデメリットになる場合とは?

例えば、口座に10万円を入金して、最大レバレッジである25倍でトレードをすると、
250万円の資金でトレードできることになりますよね。

 

1ドル=100円の時なら、2万通貨のトレードができるわけです。

 

買いでトレードを行い、運よく1ドル=100円が1ドル=101円になれば、
1万通貨につき1万円も儲けです。

 

2万通貨のトレードなら2万円の儲けです。

 

元金は10万円ですから、あっという間に2万円増え12万円になります。

 

20%のリターンです。

 

さすが、レバレッジを活かせるFX最高!と思っていると
同じ割合でマイナスも発生するわけです。

 

これが、1ドル=99円になれば、マイナス1万円です。
2万通貨でマイナス2万円。

 

10万円が8万円になってしまいます。
20%減です。

 

一度マイナスになってしまううと取り返すのが難しいのは、20%増えた時には
8万円×1.2=9万6,000円。

 

んっ?

 

20%減の資金を20%増やしても元には戻らないんですね。

 

元金が変わってますから。

 

最初の数回のトレードで勝ち進めれば、一気に資金を増やす可能性がありますが、
最初に負けてしまうと、取り戻すのが難しくなってきます。

 

一般的に事業を起こす時でも、大きく始めればリターンも大きいのですが、
失敗した時の損失が大きくなってしまいます。

 

レバレッジを大きくすると、ハイリスク・ハイリターンになってしまいます。
注意してくださいね。

 

あと関連するのですが、24時間取引できるのも考えようによってはデメリットかも。
負けが膨らんできてもトレードに終わりがないので、一旦ブレイクができないです。

 

深夜にレートが急変した時には冷静な判断ができなくなるかもしれません。
あえて、デメリットを探せばって感じですが。

 

FX会社の破たんリスク

FX会社の破たんというリスクもあります。

 

このサイトで紹介しているFX会社は、
信託保全のある会社ばかりなので、すべて安全です。

 

信託保全が無い場合には、FX会社が破たんした場合、
入金したお金が戻ってこない可能性があります。

 

このリスクは、FX会社選びの時点で回避できるのですが、
念のためデメリットとしておきます。

 

信頼できるFX会社を選ぶポイントは、以下の2点です。

金融庁に登録をしている!

 

信託保全が行われている!

 

 

結論としては、FXのデメリットはないと思って大丈夫です。

 

 

トップへ戻る