初心者のための 失敗しないコツコツFX

初心者のための 失敗しないコツコツFX入門!

FXは少額でトレードできるの?

結論から言うと、FXは凄い少額からトレードをスタートすることができます!

 

FXは、1万通貨を基本にトレードを行います。

 

プロのトレーダーは1万通貨のことを「1枚」、
10万通貨のことの「10枚」と呼んでいます。

 

基準は1万通貨となっています。

 

最近は、FX会社の特徴を出すために
小さい通貨単位でトレードできるようになってきています。

 

1,000通貨でトレードできるFX会社が増えてきているなぁと思っていたら、
どんどんエスカレートして、最近は、100通貨や1通貨で取引できる業者もあるぐらいです。

 

1万円の入金で1,000通貨単位でのトレードが可能です!

 

少額トレードのメリットって何?

初めてトレードする時には、なんだか怖い感じがしますよね。

 

慣れるとなんでもないことでも、
やっぱり初めての時は分からないことだらけで不安に感じるでしょう。

 

そんな時には、少額から始めてみるといいと思います。

 

それは、実際にFXトレードの体験をしてみることが大事だと思うからです。

 

FXトレードは実際初めて見ると、すごく簡単です!

 

少額取引から始めることが、スタートのハードルを下げてくれると思います。
経験を積むためには、とてもいい方法ですよ!

 

また、FXを初めて中級者ぐらいになったら、
新しいトレードを試したくなってくると思います。

 

新しいトレード手法を試してみる時に、
普段は1万通貨でトレードしている人でも1,000通貨など
トレード単位を下げることもいい方法ですよ。

 

その他には、
「新規のFX会社でトレードをしてみる!」
「新しいチャートでトレードしてみる!」時にも最適ですよ。

 

こんな時には、一旦、少額でトレードして慣れてきたら通常の枚数にしてみるのが良いと思います。

 

少額トレードのデメリット

少額トレードのデメリットは、ズバリ儲からないことです。

 

レバレッジを掛けすぎると、ハイリスクハイリターンですが、
少額トレードの場合は、ローリスクローリターンです。

 

経験を積むのにはいいのですが、動く金額が少ないので
真剣にトレードをしなくなってしまうかもしれません。

 

あまりにも、少額の1通貨や100通貨ではなく、
1,000通貨ぐらいがおすすめです。

 

デモトレードをするという考え方も

こんな少額だと収支がわずか過ぎて意味ないかも(笑)

 

はじめトレードが怖い人はデモ口座でも良いと思います。

 

ただ、実践をしないとデモの場合、
意味のないでかい金額でトレードをしないように!

 

本当の自分のお金だと思って、トレードをしないと
トレードシミュレーションではなくで、単なるゲームになってしまいます。

 

人生ゲームで大金持ちになって喜んでいるような。。。

 

ただ、実際にトレードに使う管理画面やツールとは違うので、
そのあたりは、覚えなおす手間がでてきます。

 

相場観の学習やとりあえず一度トレードしたい方ならいいかもしれません。

 

 

 

トップへ戻る