初心者のための 失敗しないコツコツFX

初心者のための 失敗しないコツコツFX入門!

す 用語集

スプレッドとは、買値と売値の差のことを言います。FX 取引で手数料といえば、主にスプレッドのことを指します。スプレッドが小さいほどコストを抑えることができるので、投資家にとっては有利となります。最近は、顧客獲得競争が激化し、スプレッド競争が激化しています。デイトレードやスキャルピングなどの短期売買おメインで行っている人には、スプレッドの狭いFX会社が人気です。

金利の異なる通貨を取引・保有した際に発生する金利差相当額のことです。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば2つの通貨の金利差をスワップ金利として、日割りで受け取ることができます。高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買えば、スワップ金利を払うことになります。

スポット取引とは、直接取引のことです。外国為替取引に置いては原則、約定日の2営業日後に決済される取引のことを言います。

トップへ戻る