初心者のための 失敗しないコツコツFX

初心者のための 失敗しないコツコツFX入門!

スワップって儲かるの?

FXトレードをしている中で、意見が分かれるのがスワップって儲かるのかどうかってことです。
う〜ん、難しい問題ですが、私は否定的です。

 

その理由は。。。

 

スワップポイントとは?

FX取引で利益を出す方法は2つあります。

 

ひとつは、為替の動きを利用して利益を狙う方法です。
もうひとつは、スワップポイントを積み重ねていく方法です。

 

スワップポイントとは何でしょうか。まず、基礎的なところを抑えておいてください。

 

世界各国の金利を比べてみると、国によって金利には、大きな差があります。
中でも日本は、超低金利の期間が長く続いています。

 

2国間の通貨を交換(スワップ)する場合は、金利差が生じます。その分を調整することが必要になります。
この金利調整分がスワップポイントです。

 

例えば、円と米ドルを交換するケースの場合で考えてみます。

 

米ドルを買ったまま持っている状態では金利の安い円を借りて、
金利の高いドルを持っていることになります。

 

これは安い金利を支払って、高い金利を受け取るということになります。
これはスワップポイントの受け取り方です。

 

これとは逆に、米ドルの売りから始める取引では金利の高いドルを借りて、
金利の安い円を保有していることになります。

 

そのため、スワップポイントの支払いが発生します。
円より金利の高い通貨を売る場合には、注意が必要です。
実際スワップポイントは金利の変動などで変化します。

 

 

スワップで儲けることは可能?

トレードで方法のほかに特定の通貨を長期間保有して
スワップポイントを得ながら利益を積み上げるという方法があります。

 

資金を長期的に運用する場合に、外貨預金を利用するという方法もあるのですが、
外貨預金の外には手数料が高いことが難点です。

 

外貨預金で1ドルを買う場合の為替手数料は約1円です。
往復だと2円かかることになります。

 

つまり外貨預金の場合は、2円以上の、儲けがないと利益が出ないことになります。

 

実際に外貨預金で運用をしていた方も、そのような手数料高さを痛感し
取引コストの安い FXが人気になっています。

 

スワップポイントで儲ける方法は、買いポジションをそのまま長く続けることです。
保有期間が長ければ、金利差にあたるスワップポイントを積み上げて利益を狙います。

 

長期保有は資金に余裕がある人に適したの運用方法です。
対象通貨のスワップポイントを良く調べて高いスワップポイントの通貨を
購入することを選ばないといけません。

 

過去の為替レートの値動きもチェックして、大きな為替差損が出ないように注意したいものです。

 

 

外貨を持っていれば、毎日お小遣いがもらえると思って、スワップを重視したトレードをする人もいます。

 

そんな人は、豪ドルや南アフリカランドなどの高金利通貨を狙っています!
ただし、為替は1年で20%程動きます。

 

スワップ金利で5%〜10%のリターンがあったとしても、差益ですぐに持っていかれてしまいます。
せっかくスワップ金利を受け取っても収支がマイナスになってしまうと意味がないですもんね。

 

そもそも為替は変動が大きいので、スワップ金利を狙うよりも値動きで稼ぐ方が確実だと思います。

 

スワップポイントは、オマケで考えましょう。
これをメインにするには、難しいです。

 

 

トップへ戻る