初心者のための 失敗しないコツコツFX

初心者のための 失敗しないコツコツFX入門!

デイトレードで儲かる時間帯ってあるの?

デイトレードでも上手く勝つ方法は、値動きのある時間帯を狙うことです。
値動きがある時間帯でトレードすることで、短時間でサクッと儲かって気持ちのいいトレードができます。
負けるときもサクッと負けてしまうのですが、結果がすぐわかるので気持ちを切り替えてすぐに次のレードに向かうことができます切り替えることができます。

 

値動きが小さすぎると、ちょい勝ちからちょい負けぐらいでうろうろしていると、身動きが取れなくなってしまいます。

 

儲かる時間帯って、値動きがある時間帯ってことになります。

 

動きやすい時間帯に動きやすい通貨を狙えば、なお良いですよ。

 

初めはいつ動くのかが良く解らなかったのですが、トレードをしているうちに少しずつ分かるようになってきました。
これって、為替市場が開くタイミングなんですよね。

 

大きく動くのは1日3回です。

 

日本市場が開く時間 9時〜11時
欧州市場が開く時間 16時〜18時
米国市場が開く時間 21時〜23時

 

この時間帯を中心にトレードすれば、値動きが大きくトレードしやすいです。
朝は主婦の方にはおすすめの時間です。朝の忙しい時間が落ち着いた9時ぐらいから11時まあでトレードをしてその後買い物をするっていい1日のスタートですよね。
サラリーマンの方は、21時から23時の時間帯なら狙えますね。仕事が遅くなってもスマホを使えば、帰りの電車の中でトレードすることもできますよ。

 

一番大きく動く時間帯は、22時から23時です。

 

この時間帯には、経済指標の発表があることも多いので、トレンドに乗ったトレードをすれば、安全に勝てる場合が多いと思います。

 

 

トップへ戻る