初心者のための 失敗しないコツコツFX

初心者のための 失敗しないコツコツFX入門!

えっ!レートが2種類あるぞ?

えっ!レートが2種類あるぞ?

 

トレードをする時に為替レートを見てみると、価格は2種類があることに気が付くと思います。特に今まで株式投資をしたこともある方はちょっと迷ってしまうかもしれません。 FX の場合は、売り値と買い値が同時に表示されています。

 

上の図の場合、BIDが売値でASKが買値です。

 

なぜ、価格が2種類あるのでしょうか。買ってすぐに売る(もしくは売ってすぐに買う)で利益が出ないようになっている。
解りやすいのは車を買った時と自分が売る時の価格差
市場の売りたい値段と買いたい値段には差がある。

 

この2つのレートの高い方が買値で安い方が売値。

 

この売値と買値の差がスプレットです。この差がコストになるのです。
このコストは1回のトレードごとの発生するので、少しも小さい方がいいのです。
スプレッドの小さいFX会社は大好きです!

 

トップへ戻る